2017年05月29日

私の健康方法

私は運転手です。すでに3回の成人式を終えて、幾年かが過ぎていきました。
まだ、人生を閉じるわけにもいかず、今後を思い健康法を試しています。

この健康法を思いついた、いや 確信したのはあるテレビ番組がきっかけでした。
その番組のテーマは「おばさんくささを無くす化粧方法」と云うものでした。

本題の内容は、
「皆さんこんな化粧をしていませんか、おばさんを隠すため、きれいにつくるため、厚く塗りすぎたり、無理な色を選択したり、するとこれが、おばさんくさい原因になりますよ、、、
おばさんを隠すのではなくて、少し目立たなくする、少しムラを無くすと控えめに工程を重ねて、最後に、こんなにきれいに仕上がりました」
というようななかなか面白いものでした が 私が思いついたのは

序文の娘さんからおばさんのお顔になる理由でした。
その1つは鼻の下が長くなる→上唇が薄くなるため
もう1つは眉毛と目の隙間が大きくなる→上まぶたが下がるため 
共に筋肉の劣化が要因と考えられる。

この話を聞いたとき、これだ、間違いないと思ったのでした。
    
人間の体は非常に複雑な構造をしている。
人間の体には精密な部品がたくさんあり、それぞれが複雑に動かすことができる。
各部品は使っていればより良い状態で維持されるが使わないと劣化していく。
健康法とはすべての部品を常に使うことである。

具体的には

 目 → まばたき  
 口 → あいうえお
 舌 → べー        以上は人前ではできません

 首 、 肩 、 腰  →  動く方向全てに 動くだけ

 胸と腕 → 腕立て伏せ 腹筋 背筋  
 指   → 握力      これは頑張りが必要

 足 → ウオーク   
 膝 → 今は自転車、前は階段   

 そして 心臓と肺

全てを常に動かせば、きっと健康は維持される と勝手に思いこんでいます。

279.jpg
posted by MCL at 15:45| Comment(0) | スタッフブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする