2018年05月11日

院長嫁さん乳がん闘病記H

入院準備と聞くと、まずはパジャマや下着を思い浮かべますよね。
私もそうでした。
しかし、私の入院する病院はパジャマは病衣(寝衣)があるため、必要ありませんでした。
それを知らずに、ちょっとでも気分をあげようと、お気に入りのパジャマを買ってしまいました。
なので、皆様も気を付けてくださいね😋。
それから、私が入院に持って行って便利だった物は、
1位 携帯充電器コード長いバージョン
2位 ペットボトルの口に付けれるストロー
3位 ベッドの横に付けれるカゴ
4位 本
5位 ハンドクリーム(好きな香り)
でした。
あと、退院の時に着る服は前開きの物に限ります。
それから、ブラジャーも極力肌に優しい綿で前開きが良いです!
入院前は何とか着れるだろうと甘く考えていたのですが、そんなに甘くなかったです💦。
お箸やスプーンは使い捨ての物を。
それから、ゴミを捨てるビニールの買い物袋を。
タオルを少し多めに持って行くと、何かと便利でしたよ。
入院準備をする時に目安にする事は、ベッドに寝たまま座ったままで全てが自分で出来るように想像して準備する事だと思います‼️。
ネットでいろいろ調べてみたのですが、乳癌の全摘手術の痛みは割と人それぞれのようで、あんまり痛くなかったと言う人が多いみたいなのですが、私の場合、痛みのため手術後2日間はトイレ以外ほぼベッドの上でした。
でも、痛み止めを飲んだら、少しましになりましたからね。
ビビらせて、ごめんなさい💦。
私が痛みに敏感な方なのかも知れないです。
同じ日に手術をされた60歳代の方はドレーンも無く私より良く動き回っておられたので、正直、若干気持ちが焦りましたが、本当に痛みの感じ方は人それぞれだと思うので、まずは入院準備はベッドの上ですべてが出来るように準備しておいて損は無いし気持の上でも楽だと思います❣️。
IMG_5944.JPG
手術が無事に終わったら入院中は本当に暇なので、本や雑誌、病院にWi-Fiがあるかなども確認出来ると良いですね😊❣️。
ここはひとつ慌ただしい生活から脱して、暗いイメージになりがちな入院生活を楽しんでしまうぐらいの勢いで、好きな香り(あんまり香りがキツイのは、他の方に迷惑なので駄目ですが)のハンドクリームをめっちゃ丁寧に塗って手をツヤツヤにしてみたり、お顔にパックをしてみたり、好きなドラマなどをDVDで楽しむなどなど、自分の癒やしのために時間を使ってみて下さいね❣️。
せっかくの貴重な自分の時間なので、私は本を読みまくり撮りためていたドラマやマツコデラックスさんの番組を観まくり(取りだめした番組をDVDに落としてポータブルDVDプレイヤーを持ち込みました〜)、元気を頂きましたよ〜〜‼️。
次回は入院準備パート2の巻きです😊。
posted by MCL at 08:00| Comment(0) | 院長嫁さん闘病記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする