2018年06月29日

塩屋駅〜須磨山上遊園ハイキング

六甲山系ハイキングが楽しくなってきた小学校2年生の末っ子がまた違うコースで行きたいと言ってきました。
そこで計画を立てました。
梅雨の季節になりましたので雨が降るかもしれないと言うと、末っ子がてるてる坊主を作りました。
IMG_6037.jpg
その日が近づき予想通り雨が降りそうだと末っ子に伝えると、前日にはてるてる坊主の数が増えていました!
IMG_6065.jpg
さすがは大勢のてるてる坊主の威力でなんとか午前中は曇りのままで天気が持ちそうなことと、再燃していた私の持病の痛風がなんとか治まりかけたため、短距離コースに変更して(延期提案は受け入れてもらえませんでした(泣))ある日曜日の朝に出発しました。
1.jpg
まずはJR塩屋駅まで電車で行き、塩屋駅から〜須磨山上遊園(旗振山)までは山道のハイキングコースです。
IMG_6057.jpg
写真は須磨山上遊園で、末っ子の真後ろに淡路島の陰影が見えます。
IMG_6062.jpg
リフトに乗るとリフト途中に摂津の国と播磨の国の境目のしるしがありました。
(前々回のブログでも少し触れましたが、同じ神戸市でも西神戸地区と東神戸地区では少し雰囲気や文化が違う気がしますが、それは歴史的な播磨の国と摂津の国の違いかも知れませんね!)
ロープウェイであっという間に下山して須磨浦公園駅より電車に乗って帰りました。
という訳で、ほとんど雨に合わずに昼過ぎに家に帰って来ることができました。
前回の再度公園ハイキングは末っ子にはきつかったみたいですが、今回は余裕で少し物足りないと言っていました。
治りかけの痛風が少し痛くなりましたが、末っ子はまずまず満足したのでよかったです。
(末っ子がビールの飲みすぎの痛風での中止は許さんと言っていたのでホッとしています。)

追伸:この時は治まった軽い痛風発作が、この2週間後に最大級の発作として再燃しました。
薬嫌いの私がついに定期薬を飲む決断をしたことはその内ブログに書きます(苦笑)。

posted by MCL at 08:00| Comment(0) | 院長日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月27日

日本酒の愉しみ方いろいろ

世間はサッカーのワールドカップで盛り上がっていますが、マイペースに趣味の日本酒の話を少し。

酒蔵が集まっている地域が日本中にいろいろあります。
灘、伏見、諏訪にはこれまで行ったことがあったのですが、先月は広島県の西条にはじめて行ってきました。


西条市.jpg

ここには酒蔵が7つあります。
賀茂鶴、賀茂泉、亀齢、福美人などなど。
名前をあげても、日本酒好きの人しか分からないですよね(^_^;)


日本酒.jpg

酒蔵が集まってる地域は、時期によって街全体でお酒イベントで盛り上がったりもします。
お酒は呑んで愉しむものですが、居酒屋の外にも愉しさがあります。

蔵巡りもそうですし、好きなお酒をおススメし合ってもまた面白いです。
こないだは院内でお酒好きのスタッフと、お互いにおススメの日本酒の物々交換もしたりしました。


日本酒2.jpg
※自分のコレクションと言いたいところですが、西条市の飲食店で飾ってあったもの。お猪口や徳利もいろいろあって面白いですね。


今回は日本酒の愉しみ方のご紹介でした〜

西田



posted by MCL at 12:59| Comment(0) | スタッフブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月22日

院長嫁さん乳がん闘病記K

手術は12月19日14時30分~17時の予定だと知らされました。
とうとう、手術です‼️
自分の右乳ちゃんと、今日でお別れです。
転移がないよう右乳ちゃんに癌を全部持って行ってねとお願いし、そして今までありがとうと思いました。
前日の夕食以降は経口補水液だけ、12月19日12時半まで飲む事が許されています。
14時(手術30分前)には排尿をすませショーツ以外の下着をはずし、病院の着物と静脈血栓予防のストッキングを着用します。
この日は主人がまた駆けつけてくれました。
一緒にお仕事して下さっている方々に感謝です‼️
そして、両家の父母も駆けつけてくれました。
心配かけて申し訳ない💦。
この手術を待つ時間がドキドキ💓バクバク‼️
早くしたいようで、すごく怖い複雑な気持ちです💦。
でも、やるしかない‼️
手術をして頂けるのはとても有り難い事なんだと言う強い思いもありました。
主人や両家の父母と話しをしたりウロウロしたり(じっとしていられない💦)している間に、手術の時間になりました。
予定通り5分前に看護師さんが迎えに来て下さいました。
ドラマなどではベットに寝て手術室に入って行くイメージですが、実際は自分で歩いて行くのにビックリしました😊。
確かに手術前は元気なんだから考えたら当たり前なのですが、何だかそれがとても可笑しくて緊張し過ぎて、ちょっぴり楽しい気持ちになってしまいました。
看護師さん・私・主人・両家の父母で緊張するわ〜〜と言いながら、ゾロゾロと手術室の前まで歩いて行きました。
頑張って来るわな‼️😊と、ここで笑顔で、みんなと一旦お別れです。
手術室のドアがウィーンと開くと、そこには手術室の看護師さんが2人。
ここで病棟の看護師さんと引き継ぎがあり、私は名前などの確認があり頭に紙の帽子を被りました。
はぁ〜〜💦。
緊張マックスです‼️
ドラマの世界だぁとちょっぴり人事のように興奮しながら、看護師さんと一緒に私が手術して頂く手術室へ向かいます。
いかにも手術室っと言うドアが開き、そこには金属製のベットや一杯のライトが‼️
沢山の先生や看護師さんが準備をして下さっていました。
後はこの方々にお任せしよう。
「どうぞ、宜しくお願い致します。」
まず、皆様にご挨拶。
そして、主治医の先生にも「宜しくお願い致します。」とご挨拶。
スリッパを脱いで、手術台へ。
意外と細めの台。
私、乗れるんかな?💦と、意外と冷静な私とバクバクな私。
台に乗ると麻酔科の先生が、
「では、今から麻酔をかけていきますね。麻酔の点滴の張りを刺しますね。麻酔を入れて少ししたら、針の刺さっている腕が重くなってきますよ。どうですか?」
私「あ〜、何だか重くなってきました。」
麻酔科の先生「じゃあ、5つ数えて下さいね〜〜。」
私「1.2.3.4.5...。」と言えたかどうかの所で、私は見事に麻酔にかかりました。
麻酔科の先生、素晴らしい‼️


「さおり‼️ さおり‼️ お疲れ様‼️」
誰かが私を呼んでいると思ったら、主人でした。
ボンヤリしながら、生きてるわと思いました。
主人が「無事に手術、終わったで‼️綺麗に取れたみたいやからな‼️」と教えてくれました。
「転移も今の所なかったみたいやで。」と教えてくれました。
その言葉にホッとした私。
ありがとうございましたと、ボロボロ泣きました😊。
関わって下さった皆様、本当に感謝です❣️
そして、私の右乳ちゃん、お疲れ様、本当にありがとう😊‼️。
posted by MCL at 08:00| Comment(0) | 院長嫁さん闘病記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする