2019年04月12日

一泊東京家族旅行B

はとバス半日ツアーの2番目の名所巡りは浅草です。
浅草寺に到着して自由行動になり家族で散策していたのですが、外国人観光客を中心に大賑わいで大変混雑していました。
3.jpg
雷門から宝蔵門まで続く「仲見世通り」の左右に建て付けの屋台店が90近くあり、様々な店がありますのでそれを観ながら歩くのが面白かったです(実際は人が多すぎてぶつからないようにするので精一杯だった気もしますが…)。
子供たちは有名な店「浅草きびだんご あづま」でできたてきびだんごを買って食べていました。
http://www.asakusa-nakamise.jp/store/pop.php?sid=16
気分が盛り上がってきた私は見つけたコンビニでビールを買おうとすると、妻と末っ子からの怖い顔での厳しい一言「まだ昼間やから一本だけ」のセリフで、アルコール度数の高い「サントリー角ハイボール缶濃いめ500ml」を1本買い、チビチビ浅草のベンチで飲んでいました。

はとバスで3番目で最後の名所の東京タワーに首都高速に乗って向かいました。
IMG_6846.jpg
東京タワーは家族はもちろん私も初めて登ったのですが、高所恐怖症の私は150mのメインデッキでもかなり怖かったので、明日のスカイツリーにすでにビビり始めていました。

18時頃にはとバスツアーが終わってJR東京駅に戻り、東京駅から3駅のJR潮見駅そばにあるアパホテルにチェックインしました。
そして丁度空腹になってきてました。
夕食はもんじゃ焼の名店が集まっている月島でのもんじゃと決めていましたので、東京観光ガイドブックで月島の有名もんじゃ店を数件ピックアップして、東京メトロ(地下鉄)で月島に向かいました。
もんじゃ店が数多くあるので安心して月島に行ったのですが、すでにどこも満席です(なので皆さま、週末・祝日に月島もんじゃに行くときは予約をお勧めします)。
少し裏通りのもんじゃの店で何とか空席を見つけて店に入り、子供たちはほぼ初めて食べるもんじゃに食が進み、家族みんなでいろいろなもんじゃを取り分けながら腹いっぱい食べたのでした。
(この時点でアルコールの進んだ私はもちろん覚えていますが、ホテルに帰ってすぐに爆眠しました)

追伸:東京観光のちょっとしたお得情報に「東京メトロ24時間券(大人600円、小児300円)」があります。
はとバスツアーの後の夕方から上記を購入して、次の日の夕方まで東京メトロを移動手段として乗りまわし、大きく元をとりました。
東京メトロは都心部地下を網の目のように走っていますので、東京観光ではかなりお得で2日(24時間以内)使えます。
(ただし都営地下鉄では使えないのでルートをよく調べてください)
posted by MCL at 08:00| Comment(0) | 院長日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする