2019年04月19日

一泊東京家族旅行C

2日目はホテルで朝食をすまして10時半に出発して、2日目のメインイベントの東京スカイツリーへ東京メトロで向かいました。
到着してスカイツリーを見上げると、想像以上の大きさでした。
IMG_6861.jpg
高さ350mの第1展望台(展望デッキ)まではエレベーターにて50秒ほどで到着し(時速35.4km!)、さらに上の高さ450mの第2展望台(展望回廊)へエレベーターを乗り換え向かいました。
展望台450mからの景色は高層ビルからの景色と言うよりは、まるで着陸前の飛行機からの景色でした!
高所恐怖症の私は予想通り窓際に近付くことができずに、中央の壁伝いに歩いていました。
私「怖(こわ)〜、なんか足元揺れてない?」
家族「揺れてないわっ!」
私「スカイツリーがポキッと折れたらどうしよう?」
家族「折れへんわっ!」
などの会話をしながら、スカイツリーを満喫!?したのでした。

夕方6時の飛行機まで時間があったので、私は@秋葉原のメイドカフェに行くA日本の最難関大学の東京大学に行く(東大は公式に見学OKです)、を家族に提案しました。
妻と長男はA、次男はどちらでもいい、三男は@は嫌、私は@との意見になり、多数決で東大(本郷キャンパス)に行くことになりました(皆さん、話のネタにメイドカフェに行ってみたいと思いませんか?残念です!)
東大最寄りの駅で降りて東大に向かうと、行き交う若者がすべて賢く見えます。
途中で「Tokyo Univ. Rugby Football Club」のウィンドブレーカーを着た体格の良い若者の集団に遭遇すると、みんなカッコよく見えます。
IMG_6868.jpg
写真はあの有名な東大の赤門です。
ちなみに東大の赤門は加賀藩前田家の江戸屋敷の御門だったそうです。
この日は偶然にも東大の合格発表の日だったので、合格して手続きの書類を持った受験生とその親が嬉しそうに東大のキャンパスを歩いていました。
残念ながら東大キャンパスの中央食堂は閉店していましたので(開店していれば外部の人間も利用OK!)東大のカフェテリアで軽食を取り、これまでも今後も私と家族を含めて縁のないであろう(悲)東京大学を後にしました。

その後に新宿に行って(時間がなくなり)一駅区間の散歩をして、羽田に戻って飛行機に乗り神戸に帰ってきました。
東京では天気は良かったのですが、神戸は既に雨になっておりなんとか天候にも恵まれた良い思い出の家族旅行になりました。
今回の東京観光ルートは振り返っても1泊2日の家族みんなが楽しめるルートだったと思いますので、皆様も東京観光に行く際は参考にしてくださ〜い。
posted by MCL at 08:00| Comment(0) | 院長日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする