2019年05月17日

自分自身の性格テスト(前半)

向原クリニックは今秋に開院10年目を迎えます。
開院から手探りで行なってきたスタッフ採用も今では院長として採用基準をある程度設けています。
それでも面接と履歴書だけでは印象や直感が優先されてしまうため、就職希望者の方には数年前より簡単なテストを受けていただいています(医師、看護師を除く)。
そのテストの一つに性格テストがあります。
もちろんテスト結果は後から振り返ると当てはまる部分と当てはまらない部分はあるのですが、おおむね参考になるテストです。

ものは試しに私が受けてみました。
もちろん結果は自分で納得できるところと納得できないところがあったのですが、興味深い評価は「やや攻撃性が足りない」「やや空想的である」です。
自分自身では「必要な時には攻撃?もする現実的な人間」だと思っていましたが、「攻撃性が足りない空想的な人間」は私の本質的な性格かもしれません。
この結果を見た向原クリニックのスタッフの一人に「不思議系草食男子やん」とツッコまれました(笑)。(続)
posted by MCL at 08:00| Comment(0) | 院長日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする