2013年10月31日

LIFE OF PI

 今年の1月に日本で劇場公開された映画『ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日』をDVDで観ました。映画館に観に行こうかなと思いながら、内容的に面白いかどうか微妙だな、と思って結局観に行けなかった作品です。でも気になった映画だったので映画館に行くべきだったと後悔しています。
 この映画は哲学的なテーマが暗喩で語られる寓話なので、一見するとよくわからない内容になっていて、評価も大きく二分されています。(なので、観に行くのを躊躇してしまいました) 映画が何を提示しようとしているのか、この物語の寓意はとてもつかみにくいのですが、全くわからないわけではないので観終わってからいろいろと考えさせられました。そして、なぜか映像のとても美しい作品です。映画館で公開されたときは3Dだったのですが、海と空と嵐の美しい風景を3Dで観れば圧倒されていたと思います。この美しく緻密に計算された映像が物語のテーマによく寄り添っていて、思い返した時にじわじわと効いてきます。なんだかよくわからない話だな、と思いながら美しい風景に魅せられて最後までみれば、何か心に響くものがあると思いますので、機会があればぜひ観てみてください。オススメです。

『ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日』
監督:アン・リー
主演:スラージ・シャルマ
時間:127分
※DVD・ブルーレイともに発売され、レンタルショップで借りることができます。

YW
posted by MCL at 21:00| Comment(0) | 新人Y奮闘記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: