2018年06月15日

東播磨ちゃん

東播磨地区(明石市、加古川市、高砂市、稲美町、播磨町)のPRビデオの騒動を皆さんはご存知ですか?
神戸と姫路と東播磨を3人のアイドルグループ「HYOGO」に見立てて、華のある神戸ちゃんやお城町の姫路ちゃんと比べて、地味な東播磨ちゃんががんばると言う少し自虐的ながらユーモアと努力のPRビデオがあります。
まずはご覧ください。

このビデオを見た明石市長が「明石はマイナーではない」と怒って一時ビデオ閲覧が中止になり、加古川市長が「明石市長の発言は他の東播磨地区を見下している」と騒動になったようです。
そのため逆に全国的に注目されて(ニュースにもなりました!)、明石市民から市長の発言は大人気ないとなり、明石市長も動画にしぶしぶ?納得して、再PR中らしいです。

ちなみに私の幼少期〜高校生時期と現在も住んでいる伊川谷町(神戸市西区)は、歴史的には播磨の国(西区・垂水・須磨の一部まで)で戦前は明石郡伊川谷村でした。
西区は交通公共機関が明石駅に向かっており、私自身も子供の時から現在まで明石市民病院や明石市立図書館にお世話になっています。
そのため神戸市民の私ですが、心情的には「東播磨ちゃん」を応援したい気持ちになりました。
posted by MCL at 08:00| Comment(0) | 院長日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: