2018年07月20日

院長嫁さん乳がん闘病記M

私の入院生活は有難い事に痛みはあるものの、順調に過ごして予定通りの10日間で退院する事が出来ました😊‼️
入院している間、ほぼ毎日、両家の母や義理の妹が顔を見に来てくれました。
あと、主人や子供達や友人もみんな忙しいのに来てくれて、みんなの応援ってこんなに力になるんだなぁと初めて実感しました✨✨✨。
本当に感謝感謝です‼️。
あと、病院の先生方や看護師さんの優しいケアにも本当に癒されました。
ありがとうございました。

ここで、ネタを一つ❣️。
皆さん、元気になる為にきっと何か目標や楽しみを夢見て頑張っておられると思うのですが、私の場合は当初の予定では病院にお見舞いに来る心配しているであろう子供達の顔を見て一杯話す事でした。
退院の前前日は子供達も主人もお休みの為、病院に来てくれるだろうと、ワクワクしながら待っていました。
朝から来てくれるのかな?と、朝ごはんを食べながら考え、まだかなぁと待っている間にお昼に。
何か用事があって昼過ぎには来てくれるのかな?と、また昼ごはんを食べながら考える私。
そこへ、電話がかかってきました。
主人からです。
「もうすぐ来れるの?朝から楽しみに待ってるねんけど。」と、私。
「それがなぁ、子供達に聞いたら、2日後に帰ってくるんやったらもう大丈夫そうやし、今日はいいわ〜って言うねん。俺だけ行こうか?」と、主人。
私は一瞬、頭が⁉️❓❓
ええ〜〜💦。
楽しみにしてたのは、私だけ💦。
なんて薄情な奴らだと、悲しみを通り越して若干呆れてしまいましたが、主人も私の入院中に仕事や子供達のケアなど大変だったと思うので、退院までみんな来なくても大丈夫だよと伝えました。
しかし、よくよく考えたら手術や入院をしている自分も頑張ったけれど、それを支えてくれた家族はきっと同じぐらい頑張ってくれたんだなぁと思いました。
だから、もう元気になったと私を見て思った子供達は、「もう大丈夫だから帰って来たら一杯会えるし、いいや。」と、ホッとしたんだろうなぁと思いました。(そう思いたかっただけかも⁈)

癌になるといろいろと大変だけど、その大変な分を自分も家族も何か大事なものを少しでも吸収し考える事が出来るといいなぁ〜😊❣️。
posted by MCL at 08:00| Comment(0) | 院長嫁さん闘病記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: