2018年08月03日

院長嫁さん乳がん闘病記N

後日、センチネルリンパ節生検の結果も転移がないことが確定して、有難い事に他の治療なしで経過観察に入りました。
自分が癌になる事なんて絶対にあり得ないと思っていたのですが、実際になってしまいました。
一番しんどかったのは、癌かも知れないけど分からない時でした。
可能性的には、最終検査までした人の2割が癌と言われます。
その次にしんどかったのは、センチネルリンパ節生検の結果が分かるまででした。
これは、もし転移があれば、次の治療へと続くからでした。
癌になる事でいつもがどれだけ平和で有難い毎日なのかを、身に染みて感じる事が出来ました。
全ての事がマンガで言えば、キラキラ✨✨✨が背景にある感じです😊❣️。
今後の再発チェックの診察の日が近づくと、多分ヘタレのわたしはドキドキするんだろうなぁと思いますが、今回気が付かせて頂いた思いを忘れずに感謝して楽しく生きて生きたいと思います。
それから、健康に生きて行く為に健康的な習慣を増やして、少しずつでも脂肪を減らしていけたらなぁと考えています‼️
今まで拙い私の思いや文章を読んで頂き、本当にありがとうございました。
最後に乳がん検診は痛い・怖いのイメージがありついつい行くのをためらってしまいますが、(癌にならないのが一番ですが)早く見つけて頂けるとひどくなる前に治療が可能だと思いますので、頑張って精密検査に行かれる事を心からお勧めします‼️
posted by MCL at 08:00| Comment(0) | 院長嫁さん闘病記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: