2018年09月28日

不滅の法灯〜比叡山延暦寺

以前のブログで書いた通り高野山(金剛峯寺)が良かったので、今度は比叡山の延暦寺に行くことを計画しました。
アクセスを調べると、JR明石駅から新快速で比叡山坂本駅まで一本直通で行くことができます。
その駅から徒歩20分歩いて坂本ケーブルに乗ると延暦寺到着です。
1.jpg
延暦寺の総本堂の仏様の前に「不滅の法灯」と呼ばれる灯火があるのを皆様はご存知ですか?
奥にある仏様(薬師如来)と灯火を眺めていると、若いお坊様がやってきて私たちにお話をしてくれました(剃髪して法衣をまとっていましたが若くて賢そうでイケメンでした!)。
「奥の灯火は『不滅の法灯』と呼ばれる最澄様がともして1200年間1度も消えることがない永遠の燈火です。
毎日菜種油を注ぎ足しており、火が消えないよう注意して油を断たないようにすることから『油断大敵』の言葉が生まれました。」
お香の香りが漂う厳粛な雰囲気のお堂の仏様と法灯の前で、誰もが知っている「油断大敵」の語源のお坊様の説明に、その場にいた参拝者一同が「そうなんだ、なるほど」と感心した様子でした。
IMG_6384.jpg
昼食は精進料理を食べました。
IMG_6388.jpg
末っ子が鐘を鳴らしたいと並びましたが、1回50円には笑ってしまいました。
IMG_8920.jpg
posted by MCL at 08:00| Comment(0) | 院長日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: