2019年02月01日

平成31年の向原クリニックの目標

今年のクリニックの目標を「歩み寄り」としました。
実は今年はクリニック目標を決めないでおこうと思っていました。
なぜなら、クリニックの目標を覚えていないスタッフも多いことやクリニックの問題点も多岐にわたっているため、掛け声だけの目標なら意味がないと考えていたからです。
しかし、複数のスタッフから今年の目標について話があったのと、当クリニックの常勤医師の安井先生から「今年はみんなで歩み寄って問題に対処していきましょう」とのお話があり、院長として「これだ!」と思ったからです。

 最近では向原クリニックスタッフでも患者様でも連携施設の皆様でも、総論的な大きな方向性の考えは一緒であっても、各論になると異なった意見が多いことに気づいています。
昔はその違いを埋めるために議論をして考えをまとめる必要があると思っていました。
しかし、最近ではまとめて一つの答え(考え)にする必要はないと思っています。
大切なことは相手の異なった意見をそのまま認めて、具体的な第3の対処方法を探していくことだと思います。
さらに大切なことは第3の対処方法が安易な妥協(単に足して2で割るような)になってはいけないと思います。
そして、十分に考えた「一致しない考えと具体的な方針」、それが「歩み寄り」だと思っています。

 今年の年末に意見の違いを認めながら「歩み寄れ」た1年だったと思えるようにしたいです。

【これまでの目標】
 平成23年 プロフェッショナル
 平成24年 システム化
 平成25年 相互理解
 平成26年 新体制元年
 平成27年 業務複数サポート
 平成28年 リーダーシップ
 平成29年 コミュニケーション
 平成30年 原点回帰〜理念に立ち返る〜

追伸:今年の目標は「がぶり寄り」ですか〜(笑)って言ったスタッフがいますが、「がぶり寄り」は相撲で相手のマワシを取って押し出していく技ですので、歩み寄りとは正反対になりますのでご注意ください(笑)。
posted by MCL at 08:00| Comment(0) | 院長日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: