2013年05月30日

ボストン美術館

 現在、大阪市立美術館(天王寺公園内)で「ボストン美術館 日本の美術の至宝」という特別展が開催されています。アメリカのボストン美術館というのは、世界一の在外日本美術コレクションを持ち、国宝・重要文化財級の優品も数多く所蔵しているところです。そのコレクションの中から、日本初公開となる曽我蕭白の「雲龍図」をはじめ、長谷川等伯、尾形光琳、伊藤若冲などの手による、かつて海を渡った"まぼろしの国宝"とも呼べる作品が里帰りして公開されています。
 実はわたしもまだこれから行く予定なのですが、なんといっても楽しみなのは曽我蕭白の「雲龍図」です。迫力ある龍の絵なのですがどこかユーモラスで味があり、これを襖8枚(タテ165.6cm×ヨコ135.0cm×8枚)の大きさで見れば、写真でみるのとは違った見え方がするんじゃないかととても楽しみにしています。また他にも若冲の「鸚鵡図」や光琳の「松島図屏風」など面白くて貴重な作品がタップリ味わえますよ。
 6月16日まで開催していますので、ご興味のある方は是非天王寺までお出かけ下さい。

これがチケットです。チケットに写っているのが「雲竜図」の龍の顔です。
ボストン.JPG

YW


posted by MCL at 23:19| Comment(1) | 新人Y奮闘記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月02日

新職員歓迎会〜焼肉

 先日、明石駅前にある焼肉屋さんで新職員の歓迎会をしました。明石では有名な焼肉屋さんらしく、とても美味しいお肉を頂きました。

DSC_0265.JPG

 今回の新職員は2人目の医療秘書です。訪問診療に同行しカルテ入力等の業務サポートを担当します。向原クリニックでは最年少の職員で、これからの活躍が期待される新人です。
下の写真は立って挨拶をしているところですが、全員からいろいろ質問されて困りながらも、ハキハキと答えていました。

DSC_0248.JPG

 こちらの写真は事務長の補佐をしている男性です。丁寧で仕事が速いと評判の頼りになるスタッフです。
DSC_0266.JPG

 こちらが事務長です。しっかりした補佐がいるので、ゆっくり飲むことができます。
DSC_0261.JPG

YW
posted by MCL at 15:46| Comment(0) | 新人Y奮闘記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月29日

シティボーイズ

 「西瓜割の棒、あなたたちの春に、桜の下ではじめる準備を」
という長いタイトルのシティボーイズが出演するコント・ライブを観に行ってきました。
 シティーボーイズはテレビでもよく見かけるお笑いグループですが、80年代半ばから年に1〜2回のペースでコント・ライブをやっています。メンバー3人はすでに60歳を超えているのですが、昔からのファンなので今年も観に行ってきました。出演はシティーボーイズだけではなく、中村有志やいとうせいこうも出ています。
 ちょっとマニアックな公演なのですがコアなファンも多く、毎回チケットが取りにくくて大変です。でもなんとかチケットを入手して観にいった甲斐があり、舞台はとても面白く楽しめました。内容はシュールなコントなのでここで簡単に説明することはできませんが、高齢になってても期待通りの舞台をみせてくれました。やはり生の舞台は良いです。もう少し頻繁に観に行けるといいんですけど、なかなか難しいです。
 下の写真は公演パンフレットと案内のダイレクトメールです。この写真だけでも、なんだかよくわからない公演なんだなぁ、という感じだと思いますが、その通りの舞台です。ご興味のある方は来年観に行くか、もしくは公演のDVDが発売されていますので購入して一度観てみてください。(残念ながらあまりレンタル店には置かれていません)もしかしたら、すっごくハマるかもしれませんよ。
YW

DSC_0288.JPG


posted by MCL at 23:50| Comment(0) | 新人Y奮闘記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする