2013年03月27日

日めくりカレンダー

 年末になるとカレンダーをもらったり買ったりしますが、1月1日はじまりのカレンダーとは別にわたしは4月1日はじまりのカレンダーも使っています。卓上の日めくりカレンダーで、自宅の机に置いて毎日めくっています。
 使っているのは「よつばと!」というあずまきよひこの漫画の日めくりカレンダーです。この漫画は現在12巻まで発売されていて、累計1000万部を突破している名作漫画です。2006年には第10回文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞受賞し、これまでに13か国語に翻訳されて23カ国で100万部を突破しています。内容を説明するのは難しいのですが、5歳の女の子のよつばの日常をこどもの感覚をうまく捉えながら生活描写している、といった感じの漫画で、特に明確なストーリーを持っているわけではないのですが、読むととてもハマリます。あずまきよひこのセンスのよい日常描写の絵は、風景描写のシーンを見ているだけでも癒されますよ。機会があればぜひ読んでみて下さい。日めくりカレンダーの方は漫画のキャラを使った1コマ漫画のような感じで1日1枚で構成されていて、毎日めくるのが楽しいカレンダーです。
 そろそろ平成24年度も終わり、新年度が始まります。気持ちも新たに気を引き締めて、4月を迎えようと思います。
YW

↓これが届いたばかりの日めくりカレンダーです。
 365枚あるので辞書のようにぶ厚いです。
よつばと1.JPG

↓これは2012年版の3月のめくり終わったカレンダーです
よつばと2.JPG
posted by MCL at 22:13| Comment(0) | 新人Y奮闘記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月26日

保険請求事務講習会

 兵庫県保険医協会主催の保険請求事務講習会に参加してきました。これは土日の2日間で約8時間という割としっかりした講習会です。内容は保険請求事務の初心者に向けたもので、基本的な保険診療のしくみや点数の解説と、診療報酬請求の実務としてレセプトの手書き作成の実習がありました。
 残念ながら在宅診療よりも外来での保険請求が中心の講習会だったのですが、それでもわたしにとってはとても意味のある内容でした。在宅診療でのレセプト作成を四苦八苦しながら毎月やっていますが、改めて系統だてて保険請求について再学習することで、いつも算定している点数の意味やレセプト全体の意義がわかり、少しレセプト作成の理解が進んだと思います。また例題のカルテを基にして手書きでレセプトを作成する実習があったのですが、これがかなり面倒な作業の連続で簡単な例題でも大変でした。現在のレセプト作成ではパソコン上でソフトウェアを使った自動処理が多いのですが、コンピューターが勝手にやってくれてる作業にもひとつひとつ意味があって算定したり算定を取り消しているということを身をもって知ることができました。
 レセプト作成は奥が深く大変な作業ではありますが、まだまだこれからも勉強して正確で間違いのない算定ができるように頑張ってゆきたいと思います。
YW
posted by MCL at 23:05| Comment(0) | 新人Y奮闘記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月20日

新しい手帳

 2013年になって早くも3週間がたちました。「1月は行く、2月は逃げる、3月は去る」といって年明けからの3ヶ月は早く過ぎ去ってしまう感じがしますので、ぼんやりしてないで1日1日を大切にしていこうと思います。
 年明けになるとカレンダーや手帳を新しいものに交換しますが、皆さんはどんな手帳をお使いでしょう?私は「ほぼ日手帳」を愛用しています。これは「ほぼ日刊イトイ新聞」という糸井重里氏が主宰するWEBページで2001年に発売された手帳シリーズです。持ち運びしやすい文庫本サイズの1日1ページの手帳で、開くとどのページでも180度でパタンと開くようになっているとても使いやすい手帳です。プライベートでのスケジュールの管理と日記、その他いろいろなメモ帳として使っています。1日1ページの手帳を大事に使って、毎日を大事にしてゆきたいと思っています。
 写真は私の「ほぼ日手帳」です。ボールペンを挿すと手帳が開かないようにロックできます。そして開くとどこでも開いたままになり、しおりの紐は2本付いてます。
YW
DSC_0236.JPGDSC_0237.JPG

posted by MCL at 21:36| Comment(0) | 新人Y奮闘記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする