2013年11月06日

明石市民フォーラム「どうなる?医療と介護」

「どうする?あなたの看取り」向原クリニックより3名参加してきました。
自分が元気なうちに、自分の最期を迎えた時、どうして欲しいかを書面で残す事を勧められました。告知までに考えておかなければ、実際の告知場面では「頭が真っ白になる」考えることは出来ないからです。

これから高齢化がすすむにつれて、在宅医療のニーズが高まってきていますが、在宅医療がまだまだ社会に浸透していないことを実感しました。参加されていた多くの市民の方が、「どのようにして在宅医をさがせばいいのかわからない」と思われていたようです。挙手して「在宅医紹介しますよ!」と言いたかったのですが・・・在宅医をお探しの方はいつでも、向原クリニックにご相談ください。
看護師S

私は、末期の父と認知症の母の介護を経験しました。その頃私にも家族があり通うのは大変でしたが「嫌やなぁ」とは思いませんでした。だけど実際自分の老後を考えた時、娘や孫に看てもらおうとは思わないです。迷惑はかけたくないですからね。だから今から子供たちに口頭で伝え、書面にも残しておこうと思います。
ただ、病気で予後を医師に宣告された時に同じ気持ちでいられるかどうかは・・・・
事務F

「看取り」や「死」は誰もが避けては通れません。いつかは直面するその時のために、予め自己決定をしておくこと。それを意思表示として書面に残しておけば、自分自身はもちろん家族や医療者にとっても納得した最期を迎えることができる。
最近は終活やエンディングノートなどの言葉をよく耳にし、ただの流行と思っていましたが、今回のフォーラムに参加したことで今度実家に2冊持って帰ろうと思っています。
秘書Y

posted by MCL at 10:11| Comment(0) | 勉強会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月17日

第八回勉強会

今回の講師は事務Yさんでした。

先月の秘書と同様、彼も昨年5月に異業種から転職してきました。
会社員としての経験には富んでいますが、
医療業界、クリニック事務の世界では業務内容・慣習の違いに苦労された(されている)と思います。

彼のお題は「社会福祉士相談援実習

実習exclamation&questionあせあせ(飛び散る汗)

そうなんです。
彼は6.7月と休業して、
社会福祉士の資格を取る為に必須の実習に参加していたのですグッド(上向き矢印)ぴかぴか(新しい)

講義内容は、社会福祉士の業務内容。これがまた幅広い。
そして、今回実習した特養などの介護施設における業務でした。
施設における相談員の業務など、知らない世界の話もあり興味深かったです。

1.jpg

今後の方向性が楽しみです。

お弁当は「焼魚弁当」
ボリューム満点なお昼でした手(チョキ)
2.jpg

(事務N)
posted by MCL at 11:26| Comment(0) | 勉強会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月29日

第七回勉強会

今回の講師は医療秘書でした。
 ※当院における秘書業務・・・訪問診療に同行しその場でカルテ入力の補助。

彼女は昨年10月に異業種から当院へ転職して来ました。
当院の医療秘書第一号ですので見習うべき先輩もいないなか、
一生懸命業務に取り組んでくれています。
結果、院長は秘書なしでは仕事ができない体になってしまっています。

そんな彼女のお題は「日々の秘書業務」
自分の業務内容と意識して取り組んでいる事柄について話をしてくれました。
自分で目標を設定して仕事に就いているなんてエライですね。見習いますあせあせ(飛び散る汗)
IMG_0259.jpg


そんな真面目な話し方のまま、「靴下重ね履き」健康法についても熱く語っていました。
何枚重ねるかは本人に聞いてあげてください。
ちなみにポイントは「頭寒足熱」だそうですいい気分(温泉)
IMG_0260.jpg



今回のお弁当は「おろしチキン竜田弁当」レストラン
IMG_0261.jpg
(事務N)
posted by MCL at 15:39| Comment(0) | 勉強会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする