2019年05月03日

村木厚子さん

最近カッコいいなぁと思う人物を発見しました(女性です)。
村木厚子さんです。
みなさんもテレビニュースで覚えている方は多いと思いますが、2009年に大阪地検特捜部に不正で逮捕された厚生労働省女性キャリア官僚で、その後無実が証明された方です。
1.jpg
無罪を主張して徹底的に裁判で争い結果的には検察官の不正まで導いた芯の強さと、その後厚生労働省に復職して官僚トップの事務次官にまで昇り詰めた優秀さも尊敬する一因ですが、下記の本を読むと逮捕されていた時に拘置所で出会った若い女性たちが気がかりで始めた活動が感動的です。
IMG_6923.jpg
村木厚子さんが逮捕された拘置所での出来事です。
村木さん:「私のところに毎日3食食事を運んで来てくれる人たちも刑務作業をしている人たちで、検事さんに『あの子たち(若い女性)は何をしたんですか』って聞いたら、薬物と売春って言われました。
みんなかわいらしく、化粧をしていないすっぴん姿のせいか、とても幼く見えました。」

普通は無実の罪で逮捕されて激しい取り調べを受ければ心がすさんでくるのは必須だと思いますが、その状況下でも他人を思いやる気持ちを忘れずに上記女性たちが気になって忘れられなかったと言うのです。

村木さん:「女性で薬物を使う人っていうのは暴力の被害者だっていうことがすごく多いとか、売春もやっぱり誰にも優しくしてもらえないから、そういう仕事で知り合っても誰かが自分を求めてくれるというのがすごく嬉しいとか、そういうことがあるって聞いて。やっぱりこれは、子どもとか若い人を救えていない、困っているのを発見できていないから、みんな追い込まれているというのがすごく実感としてあったので」

そして事務次官を定年退職した後に行動を起こして、貧困や家庭内暴力などに苦しむ10代から20代の女性を救う取り組み「若草プロジェクト」を村木さんは立ち上げ、現在も活動中です。
http://wakakusa.jp.net/index.html
上記で紹介した本の最終章の題名が「退官後も『世直し』を続ける」です。
大変な官僚組織での仕事や誤認逮捕などの現実を乗り切って、そして今なお退職して新しい道で理想に突き進んでいる姿がカッコいいなぁと思いました。

追伸:そしてそういうことを感じさせない「のほほん」とした容貌もいいですね!
逮捕後に拘置所に面会に行って村木さんに会った夫が、心配している方々に「厚子はいつもと変わらずのほほんとしてました」と伝えたようです。
娘さんは後に「事件で大変、次官で大変」と揶揄していたそうです。
posted by MCL at 08:00| Comment(0) | 院長日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月26日

今年の桜

今年は桜を満喫した一年でした。
訪問診療をしている車の中から伊川沿いの桜並木を眺めたり、明石に出る機会に遠回りでも歩いて明石公園を通り抜けたりもしました。
やっぱり桜はいいですね!

何気にそれぞれスマホで写真を撮ったのでご紹介しま〜す。
123456.jpg
ネスタリゾート神戸(三木市)でライトアップされた夜桜です。
IMG_6954.jpg
落語の繁昌亭に行った時に寄った横にある大阪天満宮の桜です。
IMG_6990.jpg
吉野山(奈良県)の千本桜です。
訪れた日は曇り〜小雨でしたが、このシーズンならあふれている観光客がこの日は比較的少なかったので逆に良かったかもしれません。
吉野山は山一帯が桜の名所ですが、上記写真はその中でも特に有名な「一目千本」での桜です。
吉水神社境内にある観光スポット「一目千本」は一目で千本の桜を見ることができると言うのが由来だそうです。
IMG_6995.jpg
そして最後は家の近くの小さな公園の桜です。

痛風(高尿酸血症)と緑内障で病院通院を始めている私は今年も桜が見れてうれしく思い、来春も無事に桜を見ているのかなぁとしみじみ思う今日この頃です。
posted by MCL at 08:00| Comment(0) | 院長日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月19日

一泊東京家族旅行C

2日目はホテルで朝食をすまして10時半に出発して、2日目のメインイベントの東京スカイツリーへ東京メトロで向かいました。
到着してスカイツリーを見上げると、想像以上の大きさでした。
IMG_6861.jpg
高さ350mの第1展望台(展望デッキ)まではエレベーターにて50秒ほどで到着し(時速35.4km!)、さらに上の高さ450mの第2展望台(展望回廊)へエレベーターを乗り換え向かいました。
展望台450mからの景色は高層ビルからの景色と言うよりは、まるで着陸前の飛行機からの景色でした!
高所恐怖症の私は予想通り窓際に近付くことができずに、中央の壁伝いに歩いていました。
私「怖(こわ)〜、なんか足元揺れてない?」
家族「揺れてないわっ!」
私「スカイツリーがポキッと折れたらどうしよう?」
家族「折れへんわっ!」
などの会話をしながら、スカイツリーを満喫!?したのでした。

夕方6時の飛行機まで時間があったので、私は@秋葉原のメイドカフェに行くA日本の最難関大学の東京大学に行く(東大は公式に見学OKです)、を家族に提案しました。
妻と長男はA、次男はどちらでもいい、三男は@は嫌、私は@との意見になり、多数決で東大(本郷キャンパス)に行くことになりました(皆さん、話のネタにメイドカフェに行ってみたいと思いませんか?残念です!)
東大最寄りの駅で降りて東大に向かうと、行き交う若者がすべて賢く見えます。
途中で「Tokyo Univ. Rugby Football Club」のウィンドブレーカーを着た体格の良い若者の集団に遭遇すると、みんなカッコよく見えます。
IMG_6868.jpg
写真はあの有名な東大の赤門です。
ちなみに東大の赤門は加賀藩前田家の江戸屋敷の御門だったそうです。
この日は偶然にも東大の合格発表の日だったので、合格して手続きの書類を持った受験生とその親が嬉しそうに東大のキャンパスを歩いていました。
残念ながら東大キャンパスの中央食堂は閉店していましたので(開店していれば外部の人間も利用OK!)東大のカフェテリアで軽食を取り、これまでも今後も私と家族を含めて縁のないであろう(悲)東京大学を後にしました。

その後に新宿に行って(時間がなくなり)一駅区間の散歩をして、羽田に戻って飛行機に乗り神戸に帰ってきました。
東京では天気は良かったのですが、神戸は既に雨になっておりなんとか天候にも恵まれた良い思い出の家族旅行になりました。
今回の東京観光ルートは振り返っても1泊2日の家族みんなが楽しめるルートだったと思いますので、皆様も東京観光に行く際は参考にしてくださ〜い。
posted by MCL at 08:00| Comment(0) | 院長日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする