2019年04月24日

歳を感じる

今年2月で54歳になりました。

40台の時は元気に過ごしてましたが、
50を超えて、特に今年に入って体調ガタガタ。

股関節や膝関節の痛みは、体重増加と運動不足からだと思い
炭水化物の摂取を控えてタニタのフィツミー(女性専用30分の運動)に行ってますが
体重は減らず痛みも変わらず
消化器官も衰えてるみたいで宅直以外は多量に飲んでいたアルコールも一時期は止めて
今はほんとに嗜む程度にしています。

3連休があれば、大好きな温泉旅行に行ってたんですがそれも気分がのらなくて行ってない。
身体的にも精神的にも衰えを感じています。

最近当院の新規依頼も、私や主人と変わらない年齢の癌患者さんが多くて気分的にも滅入ってます。
でも・・・暗い話ばかりだとほんとに落ち込むので
毎年の10月の長期旅行8泊9日プランを今から立案しようと思います。
8泊9日と聞けば海外と思うでしょ。国内です。

温泉と懐石料理大好き 観光は神社仏閣と鍾乳洞  
今回は岩手県に行こうと考えています。

もちろん前回ブログで紹介した愛犬の俊も一緒です。
彼も14歳になりました。
00000001120.png
posted by MCL at 11:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月19日

一泊東京家族旅行C

2日目はホテルで朝食をすまして10時半に出発して、2日目のメインイベントの東京スカイツリーへ東京メトロで向かいました。
到着してスカイツリーを見上げると、想像以上の大きさでした。
IMG_6861.jpg
高さ350mの第1展望台(展望デッキ)まではエレベーターにて50秒ほどで到着し(時速35.4km!)、さらに上の高さ450mの第2展望台(展望回廊)へエレベーターを乗り換え向かいました。
展望台450mからの景色は高層ビルからの景色と言うよりは、まるで着陸前の飛行機からの景色でした!
高所恐怖症の私は予想通り窓際に近付くことができずに、中央の壁伝いに歩いていました。
私「怖(こわ)〜、なんか足元揺れてない?」
家族「揺れてないわっ!」
私「スカイツリーがポキッと折れたらどうしよう?」
家族「折れへんわっ!」
などの会話をしながら、スカイツリーを満喫!?したのでした。

夕方6時の飛行機まで時間があったので、私は@秋葉原のメイドカフェに行くA日本の最難関大学の東京大学に行く(東大は公式に見学OKです)、を家族に提案しました。
妻と長男はA、次男はどちらでもいい、三男は@は嫌、私は@との意見になり、多数決で東大(本郷キャンパス)に行くことになりました(皆さん、話のネタにメイドカフェに行ってみたいと思いませんか?残念です!)
東大最寄りの駅で降りて東大に向かうと、行き交う若者がすべて賢く見えます。
途中で「Tokyo Univ. Rugby Football Club」のウィンドブレーカーを着た体格の良い若者の集団に遭遇すると、みんなカッコよく見えます。
IMG_6868.jpg
写真はあの有名な東大の赤門です。
ちなみに東大の赤門は加賀藩前田家の江戸屋敷の御門だったそうです。
この日は偶然にも東大の合格発表の日だったので、合格して手続きの書類を持った受験生とその親が嬉しそうに東大のキャンパスを歩いていました。
残念ながら東大キャンパスの中央食堂は閉店していましたので(開店していれば外部の人間も利用OK!)東大のカフェテリアで軽食を取り、これまでも今後も私と家族を含めて縁のないであろう(悲)東京大学を後にしました。

その後に新宿に行って(時間がなくなり)一駅区間の散歩をして、羽田に戻って飛行機に乗り神戸に帰ってきました。
東京では天気は良かったのですが、神戸は既に雨になっておりなんとか天候にも恵まれた良い思い出の家族旅行になりました。
今回の東京観光ルートは振り返っても1泊2日の家族みんなが楽しめるルートだったと思いますので、皆様も東京観光に行く際は参考にしてくださ〜い。
posted by MCL at 08:00| Comment(0) | 院長日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月12日

一泊東京家族旅行B

はとバス半日ツアーの2番目の名所巡りは浅草です。
浅草寺に到着して自由行動になり家族で散策していたのですが、外国人観光客を中心に大賑わいで大変混雑していました。
3.jpg
雷門から宝蔵門まで続く「仲見世通り」の左右に建て付けの屋台店が90近くあり、様々な店がありますのでそれを観ながら歩くのが面白かったです(実際は人が多すぎてぶつからないようにするので精一杯だった気もしますが…)。
子供たちは有名な店「浅草きびだんご あづま」でできたてきびだんごを買って食べていました。
http://www.asakusa-nakamise.jp/store/pop.php?sid=16
気分が盛り上がってきた私は見つけたコンビニでビールを買おうとすると、妻と末っ子からの怖い顔での厳しい一言「まだ昼間やから一本だけ」のセリフで、アルコール度数の高い「サントリー角ハイボール缶濃いめ500ml」を1本買い、チビチビ浅草のベンチで飲んでいました。

はとバスで3番目で最後の名所の東京タワーに首都高速に乗って向かいました。
IMG_6846.jpg
東京タワーは家族はもちろん私も初めて登ったのですが、高所恐怖症の私は150mのメインデッキでもかなり怖かったので、明日のスカイツリーにすでにビビり始めていました。

18時頃にはとバスツアーが終わってJR東京駅に戻り、東京駅から3駅のJR潮見駅そばにあるアパホテルにチェックインしました。
そして丁度空腹になってきてました。
夕食はもんじゃ焼の名店が集まっている月島でのもんじゃと決めていましたので、東京観光ガイドブックで月島の有名もんじゃ店を数件ピックアップして、東京メトロ(地下鉄)で月島に向かいました。
もんじゃ店が数多くあるので安心して月島に行ったのですが、すでにどこも満席です(なので皆さま、週末・祝日に月島もんじゃに行くときは予約をお勧めします)。
少し裏通りのもんじゃの店で何とか空席を見つけて店に入り、子供たちはほぼ初めて食べるもんじゃに食が進み、家族みんなでいろいろなもんじゃを取り分けながら腹いっぱい食べたのでした。
(この時点でアルコールの進んだ私はもちろん覚えていますが、ホテルに帰ってすぐに爆眠しました)

追伸:東京観光のちょっとしたお得情報に「東京メトロ24時間券(大人600円、小児300円)」があります。
はとバスツアーの後の夕方から上記を購入して、次の日の夕方まで東京メトロを移動手段として乗りまわし、大きく元をとりました。
東京メトロは都心部地下を網の目のように走っていますので、東京観光ではかなりお得で2日(24時間以内)使えます。
(ただし都営地下鉄では使えないのでルートをよく調べてください)
posted by MCL at 08:00| Comment(0) | 院長日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする