2019年04月05日

【シイタケ皮膚炎】について

今回は、入職して3年になります 医師の安井が担当です。

最近は講演会などに顔を出し自己啓発しています。シイタケ皮膚炎について書きます。

シイタケ皮膚炎は1974年に日本人で初めて10例報告された病気です。
この先春から夏にかけて海辺や河原でバーベキューをする機会が増えると、シイタケを食べて発症する「シイタケ皮膚炎」が急増するという疾患です。生焼けのシイタケを食べることで発症する。アルコールと一緒に食べて発症したというケースが多く、男性にやや多いと言われていますが、女性でも同じくらいの発症例が報告されています。

摂取して1〜3日後、首や腕、腹や背中などに激しいかゆみが表れ、我慢できずに掻くと、掻いた部分が発赤し細かい水疱ができます。
写真.jpg

胃腸症状はなく、皮膚アレルギーがあると発症しやす以前に、シイタケの戻し汁をそのまま飲む健康法でシイタケ皮膚炎が多発したり、シイタケチップ菓子を食べて発症したりした例もあるようです。

甲殻類アレルギー、薬疹などはポピュラーですが、皮膚科の先生によると
「患者にシイタケが原因だと説明すると、皆一様に驚かれるようです。」

治療は内服薬としては、抗ヒスタミン剤やトラネキサム酸などの皮膚アレルギー反応や消炎効果のある薬剤や、L-システインなどのアレルギー反応を抑える効果のある内服、外用薬としてはステロイド軟膏を塗布等です。
posted by MCL at 11:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

一泊東京家族旅行A

出発当日の土曜日の朝です。
楽しみで喜んで早起きしている小学2年生の末っ子に対して、朝の弱い高校生の長男と中学生の次男をたたき起こして、自家用車で神戸空港へ出発です。
車で約50分ですが、途中の阪神高速が渋滞をしやすいため心配です。
土曜日の朝なので渋滞はないと思っていたら、急に混雑して渋滞になりました。
余裕をもって出発して問題ありませんでしたが、飛行機はアクセス渋滞が心配ですね。

7時40分に自宅を出て9時20分発スカイマークにて10時30分には羽田空港に着きました。
羽田空港から京急電鉄→JR山の手線で11時過ぎにはJR東京駅に到着です。
IMG_6838.jpg
「何を食べたい」と次男に聞くといつも「ラーメン!」と言う次男のために、お昼は名所にもなっているJR東京駅にあるラーメンストリートに向かいました。
たくさんのラーメン店がJR東京駅地下1階に並んでいて混雑していましたが、これまた次男の希望で豚骨ラーメンになり「とんこつらーめん俺式 純 東京ラーメンストリート店」にしばらく待って入りました。
厳選されたラーメン店が入っているラーメンストリートだけあって、ここの豚骨ラーメンは濃厚でしたがくどくなく美味しかったです。
1.jpg
店員さんの多くが流暢に日本語を話す外国人と言うのも最近の東京を象徴しているのでしょうね!(日本人かなと思っても名札で外国人とわかります)
ちなみにラーメン好きの次男は麺の硬さを「粉落とし」(打ち粉を落とすために湯通しする程度の、麺のゆで時間が極端に短いゆで方)で食べます。
長男からは「そんな麺はほとんど生やん」と突っ込みを入れられていました。

昼からは13時東京駅発のはとバス半日観光ツアーに参加しました。
皇居→浅草→東京タワーです。
冗談と真面目な話を織り交ぜたバスガイドさんの軽快なトークではとバスツアーが始まりました。
最初の目的地は皇居外苑の散策です。
2.jpg
時折ニュースで流れる皇居の景色はここなんだと、目の前の景色といつものテレビの映像が重なりました。
東京のど真ん中にある皇居の広さ、単に広いだけでなくゆったりとした落ち着いた空間に驚きました!
IMG_6842.jpg
皇居外苑にある楠正成像が後ろの広い青い空で引き立ちます。
出発前の天気予報は週末天気が崩れそうでしたが、なんとか天気が持ちそうなさい先の良いスタートです。
posted by MCL at 08:00| Comment(0) | 院長日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月29日

一泊東京家族旅行@

我が家では年に2回ほど1泊家族旅行に行きます。
これまでは子供が小さく、次男がやっと小学生になる頃には末っ子の三男が生まれたため、我が家では常に乳幼児がいる状態でした。
そのため旅行は近場、部屋食、のんびりを兼ね備えた洲本温泉(ホテルニューアワジ)でした。
最近土日の1泊旅行の時間が取れそうなので、子供たちにホテルニューアワジに行くか聞くと、
「え〜、今度は違うところに行きたい」と言い、どこに行きたいか聞くと
「東京!」と次男と三男が口をそろえて言いました。
特に東京のどこに行きたいわけでもなく、毎日テレビで映し出されている日本の首都である東京に興味があった程度の話みたいでした。
「何しに東京に行くねん!?」と私は突っ込みましたが、ふと考えました。
末っ子が小学2年生になった今なら遠方で多少歩きまわる旅行も可能だろうし、高校1年生の長男を含めて子供たちはまだ東京に行ったことはないので、スカイツリーや東京タワーなど行くことができたら楽しめるかなと思いました。

5人家族なのでトリプルとツインの部屋を探すと見つかり(アパホテル!)、子供たち、特に末っ子のため新幹線より車ならアクセスが楽で乗っている時間が短い(神戸空港→羽田空港の)飛行機も取れました。
神戸空港まで自家用車で行き止めておいても1泊千円なのでお得です。
そして、いろいろとインターネットで調べて計画して(全部担当は私です)、初日は半日はとバスツアー(東京駅→皇居→浅草寺→東京タワー→東京駅)、二日目はスカイツリーとメインの行事をネット予約して当日を迎えました。(続)

追伸:神戸→羽田への飛行機から冨士山がきれいに見えました!
「あ〜たまは雲のう〜えにだ〜し〜♪」
IMG_6864.jpg
posted by MCL at 08:00| Comment(0) | 院長日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする